忍者ブログ
医師不足は避けられますか? 国は何をし、地方はどうしたら良いですか? 医師はどうすべきで、患者は何を求めますか?
[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月22日の記事です
秋田魁新報社
県内産科医、7カ月で1割減少 中堅の県外転出が顕著
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20071122f

毎日新聞
求められる「助産師」像/上 分娩体制崩壊の危機 /山梨
http://mainichi.jp/life/edu/child/news/20071122ddlk19100374000c.html

神戸新聞
外国人向け「安心出産パネル」 三田市民病院の助産師作成
http://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/0000747287.shtml

中日新聞【滋賀】
「助産師外来」始まる 大津市民病院
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20071120/CK2007112002065630.html

この4紙の中で秋田県の産科医の現状が報じられていますが、大丈夫でしょうか?
以下引用
*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*
県内の病院などに勤務し、お産を扱う産婦人科医が、今年4月からの7カ月余りで7人減ったこと
が、日本産婦人科医会県支部の調査で分かった
~中略~
同支部によると、県内でお産を扱う医師は18年度末時点で69人いたが、21日現在で62人に減
少した
~中略~
一方、出生数は16—18年の3年間、7000人台後半とほぼ横ばいで推移しており、医師1人当た
りの負担が大きくなっている様子がうかがえる
*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*
以上引用終了

7人の減=県内産科医1割の減となってしまうようです
そちらの方が驚きです
産科医1人が病気で倒れたり、心折れて倒れたりするだけで地域の産婦人科診療に多大な影響
が出る事が容易に想像できます

産婦人科医不足は多くのところで言われています
産婦人科医の養成が急務である事は確かです
ですが、果たして間に合うのでしょうか

悪循環が加速していきます
地域から医師が減れば残された医師の労働負担は明らかに増えます
辛うじてその場にとどまったとしても
その地域で診療する事が当たり前、その地域の医療を守る事が当たり前
そんな期待が重荷になって
当たり前と思われるばかりで、増えた労働負担を受容する事が当然のように
かつて医師が現状より多くいた時と同じ視線のまま
働くことを求めらるのなら

果たして医師はその地域にとどまり続ける事に、いつまで耐える事ができるのでしょうか

わずか7人が去るだけで、1割の産婦人科医が減少する事と同義の県があります
外界にある、より良い労働環境が整った病院に残された医師が目をやる時
雪崩のように医師が流出する可能性は、十分にあります
その時、6人の医師が1割に、5人の医師が1割に
1割に相当する人数はどんどん減っていき
まさに絶滅危惧種のような目で、その地域の産科医が見られる時代が
来るかもしれません

残された産婦人科医の負担を考える時
現状を維持していくのは無理でしょう
そしてそれは、多かれ少なかれ、同時並行的に殆どの県で起きている現状です

医師はどこへ消えたのか?

絶滅危惧種のパンダはいったいどこへ消えたのか?

石を以て追われたパンダは、怖い思い出の残る地域へ戻ってくる事はないのでしょう
少しでもゆっくり眠る事の出来る、少しでも家族と一緒にいられる
檻に閉じ込められる危険の少ない
前よりほんの少し安らぎを覚える事が出来る場所で、笑っているのかもしれません

それを「地域を見捨てた冷たい医師」と呼ぶ住民感情があるならば
そこから更に医師は減っていく事でしょう

point of no return
いつそのpointを越えてしまったのでしょうか
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/14 mw]
[05/14 小山 昌義]
[05/14 小山 昌義]
[05/14 小山 昌義]
[04/30 小山 昌義]
プロフィール
HN:
trias
性別:
非公開
自己紹介:
twitterでもつぶやいています
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター