忍者ブログ
医師不足は避けられますか? 国は何をし、地方はどうしたら良いですか? 医師はどうすべきで、患者は何を求めますか?
[39] [38] [37] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日新聞2007年12月7日の記事ですが
規制改革会議が
「医師負担軽減で看護師の薬処方解禁…医療分野案」
と言う事を言っています
http://mainichi.jp/select/science/news/20071207k0000m010157000c.html
以下記事引用
*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/**/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*

規制改革:医師負担軽減で看護師の薬処方解禁…医療分野案

 政府の規制改革会議(議長・草刈隆郎日本郵船会長)が2次答申に向けまとめた
医療分野の規制緩和策の原案が6日、分かった。最優先課題に医師不足対策を掲げ、
医師の負担軽減のため看護師などが行える医療行為の範囲を広げる
法改正を08年
度中に実施することなどを盛り込んでいる。また、医療従事者の派遣解禁や、入院日
数短縮のため、患者がいくら入院しても病院には一定の報酬しか払わない「定額制」
導入も明記した。今月下旬をメドに最終案をとりまとめる予定だ。

 答申は医師以外の医療従事者も医療行為ができるように医療関連法を改め、勤務医
の負担を軽減するよう求めている。具体的には(1)看護師による感冒、便秘、不眠、高
血圧、糖尿病などに対する検査、薬の処方(2)助産師による正常分娩時の会陰切開、
縫合
(3)訪問看護における看護師による死亡確認や薬の処方
--などの解禁を挙げた。
~以下中略~
 「医療従事者の役割分担の見直し」については、政府の経済財政諮問会議も検討す
るよう求め、厚生労働省は年内に結論を出す。しかし、日本医師会が「責任の所在を明
確にする必要がある」などと慎重姿勢を崩していないこともあり、具体案の検討はほと
んど行われていない。その他の項目も同省などが強く抵抗している。2次答申は、こう
した現状を踏まえ、規制緩和の流れを加速させる狙いがある
*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/**/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/**/*/*/*/*/*/*/*
以下引用終了

ちなみに規制改革会議の委員はHPによると

*****************************************************************************************
議長 草刈 隆郎 日本郵船株式会社代表取締役会長
議長代理 八田 達夫 政策研究大学院大学学長
委員 有富 慶二 ヤマトホールディングス株式会社取締役会長
安念 潤司 成蹊大学法科大学院教授
翁 百合 株式会社日本総合研究所理事
小田原 榮 東京都八王子市教育委員長
川上 康男 株式会社長府製作所取締役社長
木場 弘子 キャスター・千葉大学特命教授
白石 真澄 関西大学政策創造学部教授
中条 潮 慶応義塾大学商学部教授
福井 秀夫 政策研究大学院大学教授
本田 桂子 マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン プリンシパル
松井 道夫 松井証券株式会社代表取締役社長
松本 洋 アドベントインターナショナル日本代表兼マネジングパートナー
米田 雅子 慶應義塾大学理工学部教授 NPO法人建築技術支援協会常務理事
議長 草刈 隆郎 日本郵船株式会社代表取締役会長
議長代理 八田 達夫 政策研究大学院大学学長
委員 有富 慶二 ヤマトホールディングス株式会社取締役会長
安念 潤司 成蹊大学法科大学院教授
翁 百合 株式会社日本総合研究所理事
小田原 榮 東京都八王子市教育委員長
川上 康男 株式会社長府製作所取締役社長
木場 弘子 キャスター・千葉大学特命教授
白石 真澄 関西大学政策創造学部教授
中条 潮 慶応義塾大学商学部教授
福井 秀夫 政策研究大学院大学教授
本田 桂子 マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン プリンシパル
松井 道夫 松井証券株式会社代表取締役社長
松本 洋 アドベントインターナショナル日本代表兼マネジングパートナー
米田 雅子 慶應義塾大学理工学部教授 NPO法人建築技術支援協会常務理事 
*********************************************************************************************

ですね。あー、医師はいないですね。と言うかコ・メディカルもいない。
それでよく他業種の仕事の内容に口を出せるな、と言うのが第一印象です。
他業種の属する人から見ると、
1)感冒、便秘、不眠、高血圧、糖尿病などに対する検査、薬の処方
(2)助産師による正常分娩時の会陰切開、縫合
(3)看護師による死亡確認や薬の処方
なんかは医師以外が行ってもどうせ同じというような、「極めて軽い医行為」なわけですね。
なめられたものです

経済優先の医療の効率化を目指す面々からすれば
医師不足ならばそれを人件費の安い代替要員で補おうと言うのは、自然な発想なのでしょう
それにおける医療の安全性などは度外視しても

薬を処方できるという事は、当然医療禁忌を熟知の上で、仮にアナフィラキシーショックに陥った時
にも単独で薬剤を用いての救命行為が可能な事が前提です
高血圧、糖尿病のマネージメント、一般的に知られている病名ではありますが、そのコントロールは
決して簡単なものではありません。合併症など色々な要因を考慮して薬剤が決められます
それを可能にするという事は、どれ程の医学教育を前提としての発言なのか理解に苦しみます

産科で挙げられた「会陰切開、縫合」と言うのは以前から開業助産師サイドで要望がありました
ですが、その助産師たちのトレーニングはどこで、だれが行い、その能力を担保するのでしょう?
産科医は研修の中でマンツーマントレーニングを受け、会陰切開のみならず他の手術にも参加し
各縫合の基礎を学びます。集中的なトレーニングを受けた上で、ようやく独り立ちが許されます。
それでも切開部位から動脈性に出血し、止血にとまどり怖い思いをする時が必ずあります
3,4度裂傷の縫合は、医師と言えど上級医に相談し縫合してもらう事もあります
その判断は多くの会陰切開、縫合を通し、またそれ以外の手術に参加し養われるものです
また、切開を入れるという事は局所麻酔薬をしようするという事です。局麻中毒など起こった場合
それにまつわる救急蘇生及び、救急薬剤を使用する事も解禁するという事まで考えての提言で
しょうか。
理解に苦しみます


規制改革会議の一提言にすぎません
この案が通る事はないと思いますが、根柢の発想に
「医師不足ならミニドクターを作れば解決する」と言う考え方があるようです
現場で働く医師の業務内容を過小評価し、誰でもできるという思い込み
その考え方で導き出される医師不足の解決法は、全く意味のないものです
もう少し有効な提言を望みます

PR

コメント
heat possibly estimate lime
contends risk environment power levels international public led
【2009/11/19 05:45】 NAME[careemcqua] WEBLINK[URL] EDIT[]
capita server per
agricultural http://ies.lbl.gov frozen https://www.who.int
【2009/11/19 05:46】 NAME[hadleighho] WEBLINK[URL] EDIT[]
depend joint
space list various past functionality thousand response
【2009/11/19 05:46】 NAME[dondrevana] WEBLINK[URL] EDIT[]
issues read 2007 institute issue
cosmic year statement emissions overwhelming
【2009/12/07 15:49】 NAME[defenadesr] WEBLINK[URL] EDIT[]
american present microblogging developing
economy http://www.phys.unsw.edu.au http://rdrw1.yahoo.com
【2009/12/07 15:51】 NAME[davyvicke] WEBLINK[URL] EDIT[]
ars business rays order
ratified engine ice forcing period space browser due
【2009/12/07 15:51】 NAME[jyllinacom] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/14 mw]
[05/14 小山 昌義]
[05/14 小山 昌義]
[05/14 小山 昌義]
[04/30 小山 昌義]
プロフィール
HN:
trias
性別:
非公開
自己紹介:
twitterでもつぶやいています
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター