忍者ブログ
医師不足は避けられますか? 国は何をし、地方はどうしたら良いですか? 医師はどうすべきで、患者は何を求めますか?
[33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

産婦人科医であるなな先生のblogより

当直中の医師がなくなられたそうです
ご冥福をお祈りいたします

過酷な勤務体制が整備されない限り、医師個人の負担は大きくなります
医師は目の前の患者さんの為と全力で戦います
自分の時間、体力、精神を犠牲にして
ですがそのような医師の善意によりかかった制度は、改善されるべきです
一時的にその善意に頼らざるを得ないと言うなら
その善意の上に倒れた方へ、その善意で働く人へ
心からの尊敬の念を
どうか、お亡くなりになった方へ花束を

全文引用です
「ななのつぶやき」
http://blog.m3.com/nana/20071120/1

以下引用
*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

「犠牲」

身近な医者を、2人亡くしています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

一人は約10年前。

当時30代の、先輩医師です。

研究に、臨床に、非常に忙しくなさっていました。

たまにご連絡を下さる時は、決まって深夜2時3時のメールでした。

学生時代は体育会でご活躍された先生で、

人間?と思いたくなるようなタフさと、ひょうひょうとした笑顔を併せ持った

爽やかな先生でした。

大学病院勤務時代の夏、当時研修医だった私たちを集めて

ナイター見物に連れて行って下さったことがありました。

外野席で、ビールを飲みながらハンバーガーとポテトをほお張って

みんなでひゃあひゃあ言っていたら、

先輩だけ眠ってしまったのを、今でも覚えています。

 

その日も、病院で夜遅くまでお仕事をなさっていました。

術後の患者さんが落ち着くのを見届けた後、

0時過ぎから論文の添削を始めたところまでは、他の医師が見ていました。

翌朝、出勤してきた同僚医師が、医局で倒れている先生を見つけた時には

既にお亡くなりになっていたそうです。

 

葬儀には、婚約者の女性は出て来ることができなかったと、

後で聞きました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今度は、友人医師を亡くしました。

彼女も、30代です。

 

同じ職場の上級医師が、過労でその病院に入院中でした。

元々、一人が過労になるような労働環境ですから、

多くをお話しする必要はないでしょう。

一人が入院・休職しても、現在の医療事情では代替要員は派遣されませんので、

残ったドクターたちは、目も当てられない忙しさでした。

緊急opeのある科の医師で、毎日遅くまでopeをした上に、

夜中も容赦なく呼び出されていました。

「過労だけは気をつけようね。壊れる前に、逃げようね」

と、お互い言い合っていたのに・・・

 

その日、彼女は当直でした。

翌朝、交代で当直に来た若い先生が当直室に入ると

彼女は机にうつ伏せになった状態で、亡くなっていたそうです。

大きな悲鳴を聞いて、一番に駆けつけた人が

何と過労で入院中の、彼女の上級医師でした。

その先生は、自分が休職したからだと自分を激しく責め、

入院先も変えた上に、退職されてしまいました。

残った同じ科の先生たちも、全員がご自分を責め続けています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

二度と犠牲者を出したくありません。

どうしたらいいでしょう。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/
以上引用終了

繰り返してはいけない事です
改善しなくてはいけない事です
そのために何ができるでしょうか

PR

コメント
ありがとうございます
triasさん、ありがとうございます。「当直中の死」として冷静に書いて下さったことに、感謝致します。
【2007/11/21 20:03】 NAME[なな] WEBLINK[] EDIT[]
悲しい
本当に悲しい事ですね。
こういう事が二度と起こって欲しくないですね。
そのためには、やはり政策変更の必要があるのではないでしょうか。
【2007/11/21 20:53】 NAME[Dr. I] WEBLINK[URL] EDIT[]
なな先生へ
コメントありがとうございました。ブログ読ませて頂いています。いつまで新たな犠牲が出るまで、医師の善意に頼り続けるのでしょうか。この国は…
【2007/11/22 23:39】 NAME[trias] WEBLINK[] EDIT[]
Dr.I先生へ
政策変更の必要があると思います。ただ、期待できない現状ですね。使い捨てで、再補充可能な職種なのでしょうか、偉い方々にとって我々医師は。いっそ焼け野原に、と捨て鉢になりそうです
【2007/11/22 23:43】 NAME[trias] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
当直中に医師が死亡
非常に残念な事なのですが。 産婦人科医の「なな先生」の知り合いの医師が、 当直中に亡くなられました。 まずはこの先生のご冥福をお祈りします。 不謹慎かとは思いながら、プライバシーに配慮しながら、 なんとか
WEBLINK[URL] 【2007/11/21 21:06】
システムが人を殺す
身近な医者を、2人亡くしています。
WEBLINK[URL] 【2007/11/21 21:52】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/14 mw]
[05/14 小山 昌義]
[05/14 小山 昌義]
[05/14 小山 昌義]
[04/30 小山 昌義]
プロフィール
HN:
trias
性別:
非公開
自己紹介:
twitterでもつぶやいています
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター