忍者ブログ
医師不足は避けられますか? 国は何をし、地方はどうしたら良いですか? 医師はどうすべきで、患者は何を求めますか?
[29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

医師不足そのまんまです。
医師不足と騒がれて久しいわけですが、その間医師不足は進行し続けています
対策は色々と打ち上げられてはいますが、どれも短期的に解決する手段ではなく
忘れ去られて消えていきます
どうする事が本当に医師不足を解消される妙案なのでしょうか。
そんなものはないと、わかってはいるけれど。

「医学部定員を増やす」
医師が第一線で働けるようになるまで少なくとも10年はかかりますが、それでもそれしか
ないでしょう。あとはその間どうしのぐかが問題です。ただ、10年後本当に医師不足分野の担い手に
この門戸を開いた新世代が適うかどうかは別問題ですが

「病院の集約化をする」
現在のEBM.JBMに基づいた医療をするには、マンパワーは必須です。幾ら1人科長、2人体制
でしのげと言われても、「どうせ逮捕されて、訴えられて、医師免許持っていくのでしょう?」と判断し撤退せ
ざるを得ません。地方ではアクセスが悪くなると言う大きな問題がありますが、アクセスが悪いような地域に
医師を集約化するまでには中長期的なスパンが必要です。その間そこで働く医師達に、
「耐えろ」「我慢しろ」「訴えられるリスクは確かにあるが」「それでも何とか耐えてくれ」「地元の俺たちが
今と変わらず医療を受けられるように」
と言える方々はどなた方でしょうか?
そこでの勤務を希望する医師が、その様な地域に赴くことは本当にすばらしい事だと思います。
ですが、本人以外、誰もそれを強制することはできないはずです。
アクセスが悪くなる地域の方々には不便を強いても、それでもなお集約化しなければ医療が持続可能と
ならない事は明白です

「医療費を上げる」
先の新聞報道では今回もマイナス改定のようです。お役人様、経済界のお偉いさんの頭は本当に
おめでたく、医療崩壊を推進してくれます。医療費を今以上に下げて、これまでの水準を維持しろとは
正気の沙汰とは思えません。まあ「今の水準を維持しなくて良いと言う、お墨付き」なのだと理解していま
すが。これまで以上に国民への個人負担を求めずして、今の医師不足が解消すると思えません。
その結果医療費が上がることもやむなしのはずです。「いや、効率化すればマイナス改定でも現状維持、
向上が望めるはずだ」と言う方は、どなたでしょうか?

「嫌ですよ。そんなの。やる気削がれましたし。出来るものなら勝手にどうぞ。協力はしませんけど」
 →立ち去り型サボタージュ。かなり認知度が高まったはずですが、伝わってはいないのでしょうか

「医師バンクで人事権確保」
確かに可能となれば、僻地の医師不足もある程度解消します。そのような試みも各自治体で行われて
います。女性医師の復帰支援、非常勤医師としての雇用体制、2年の勤務後は1年の有給研修など
特色ある募集で躍起となっていますが、どこも医師の登録は厳しいようです。
それはそうだと思います。公務員としての身分確保を謳っている所もありますが、それが魅力になると
思っている所で立脚点が違っています。医師は医師免許を有する限り、職に困る事はありません。
公務員以上に安定した立場に最初から立っています。職を求めれば、大概の地域で、相応の収入を
得る事が可能な職種です。その医師の人事権を握るには余程の力が必要です。
それが今までは大学医局でした。確かに医局には指導してもらった恩、人間関係的な情、学位をもらう
弱みと言った多くの要素が絡まりあい、強力な人事権を有していた時代がありました。(今ではかなり
弱体化しましたが。)
そのように医師の人事権を操るには一筋縄ではいかないという事を、どれだけ自治体が理解しているのか
疑問です。人事権を握るには、相応のgive&takeの関係を築ける位の力が必要です。

続く

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/14 mw]
[05/14 小山 昌義]
[05/14 小山 昌義]
[05/14 小山 昌義]
[04/30 小山 昌義]
プロフィール
HN:
trias
性別:
非公開
自己紹介:
twitterでもつぶやいています
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター