忍者ブログ
医師不足は避けられますか? 国は何をし、地方はどうしたら良いですか? 医師はどうすべきで、患者は何を求めますか?
[72] [70] [69] [68] [67] [66] [65]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ギネ 産婦人科の女たち」 2話目感想です

・双子のお産
:テレビ的ですね
:この病院は正常分娩ならDr立会いしないんでしょうか?

・gradeAカイザー
:手術室までこの位のスピードで移動できれば確かに理想です
→それにしても手術室遠いですね
:この早さで手術室に入れる施設は、実際どの位日本にあるのでしょうか?
:手術決定から12分で児を娩出
→この位のスピードで児を娩出させる事は、生涯ないかも・・・

・口唇口蓋裂の病状説明
→難しいとこですが、柊の説明導入は受容しがたいでしょうね
:「人を殺してはならないんです」
→個人の信条を理由に患者の自己決定権を損なうなら、開業してやる
  べきです

・筋腫分娩の多量出血
→輸血全開でも間に合わない位の出血ならば、緊急手術も仕方ないでしょうか
:血液型が判明しているという事は、術前検査は同時並行ですね

・子宮外妊娠破裂
→それまで無症状のわりに、ショックになるまでが早いですね
:間質部妊娠+AVM??
あの出血量でvital signs保てないなら、子宮全摘もやむを得ないです
:「2人とも生きているそれが最善」
→意見が別れるところだと思いますが、現場の緊急の判断としては
「最善」だったとは思います
:母親に摘出前に話が出来たのか?その余裕があったのか? 
→術前説明で可能性としては子宮全摘に触れると思います

・当直室での徐脈心音
→夢に出そうですが・・・
:60bpmのprolonged deceleration,8cm開大,station±0
→緊急帝王切開ですね。ただ凝固系採血や超音波でさらっと見る位をしてから
決定するのかなとも思いますが、case by caseですね
→視聴者がどう思うのかわかりませんが、11分は異常に早いです

・緊急帝王切開での多量出血
→これも夢にでそうですが・・・
:原作どおりの展開ですが、一部原作と違うのは最初に柊が術者をどかない事です
→どんなに慣れている産科医でも、湧き出る出血に足がすくむ瞬間があります
:上級医がいてくれるのと、自分以上の医師がいないのでは大違いです

・ラストシーンの医療制度に関する医長の言葉
:産科医側からの代弁者ですね

・「でもあの子は生きています」

:うーん・・・


*原作「ノーフォールト」の一番の読み所、と勝手に思っている手術での多量出血
の流れは、さほど改変されていないので良かったです
*以上勝手な感想
PR

コメント
難病治療について
はじめまして、こんにちは。グリーンと申します。医者ではなく、ただの学生の身分ではありますが、難病の治療法について提言があります。それは全て、医学博士の甲田光雄医師の書籍に書いてあります。甲田光雄医師は難病治療にかけては第一人者であり、多くの治療実績があります。そのことについて現代医学者は目を向けるべきだと考えています。甲田光雄医師の書籍は多数ありますが、できれば全ての書籍を読まれることをおすすめします。残念ながら今はお亡くなりになられましたが、多くの治療法と原因の解明についての科学的考察を残しました。現代医学には盲点があり、そのことについて言及していらっしゃいます。甲田光雄医師の本を、全て読まれることを切に願います。
【2010/01/30 21:48】 NAME[グリーン] WEBLINK[] EDIT[]
無題
アナタ、ドラマなのに理屈っぽすぎ
【2010/05/04 23:44】 NAME[友希] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/14 mw]
[05/14 小山 昌義]
[05/14 小山 昌義]
[05/14 小山 昌義]
[04/30 小山 昌義]
プロフィール
HN:
trias
性別:
非公開
自己紹介:
twitterでもつぶやいています
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター